Google Search Consoleの使い方

Google アナリティクスを調べていると、キーワードが不明のアクセスが多いのに気づくと思います。

その「未設定」という表示になっているものの詳細を知りたい時に「Google Search Console」はとても便利。

アナリティクスとGoogle Search Consoleのクリック数に食い違いはあるのですが、参考になると思います。

アナリティクスにログインした状態で「https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja」にアクセス〜ログインすると、連動したwebサイトがすぐに表示されます。

複数のサイトを管理している場合は、サイト毎にみていくことになります。

調べたいサイトを選択し、「検索アナリティクス」をクリック→クエリにチェックが入った状態で、クリック数、表示回数、CTR、掲載順位にチェックを入れると詳細が表示されます。

conosole
用語の意味

クリック数:実際にそのキーワードで流入があった数

表示回数:流入が無かったものも含めて検索結果にそのページが表示された回数

CTR:クリック数➗表示回数(表示回数に対するクリック率)

掲載順位:グーグル検索でのそのキーワードの掲載順位

koyagi